ジェネリック家電が人気です!

最近はホームセンター等でも色々な家電製品が売られるようになりました。
加湿器のような単純なものから電子レンジやファンヒーター、テレビに洗濯機まで本当にたくさんあります。
たいていの製品は有名メーカーの製品ではありませんが、その分だけ安く売られているようです。

この間、そうした家電についての新聞記事があり、機能を絞ったり生産を海外に委託するなどして安く売られている製品を、ジェネリック医薬品にちなんでジェネリック家電と呼ぶと書いてありました。

ジェネリック家電なんて初めて聞いたのですが、なるほど言い得て妙だと思います。
一人暮らしや高齢者世帯では、多機能製品はあまり必要ではない場合が多そうですし、むしろシンプルな機能で使いやすく安いほうが喜ばれると思います。

そうしたニーズに目をつけて登場したのがジェネリック家電だと思うのですが、以前は大手メーカーの製品の単なる廉価版といった感じだったのが、最近ではデザインが凝っていたりカラフルだったりと、大手メーカーとは一線を画す商品が登場しています。
私もジェネリック家電の加湿器を持っていますが、買った時には、特に何も思わずに、単に安くてシンプルだったので買いました。

参考:家電買取.biz|家電を処分、売るならどこがいい?

加湿さえできればそれでよかったので、大手メーカーよりも安かった、この製品を買いましたが、しばらく経った今でも問題なく動いています。
近年はなかなか収入が伸びない中でこうした安いジェネリック家電は売り上げを伸ばしていくのでしょう。